2012年12月27日木曜日

今年もありがとうございました。

みなさん、こんばんは。

木曜の男が一週あけての登板でございます。

先週、楽しみにしておられた方もいらっしゃるとは思いましたが、(いない??)

サンタさんが、プレゼント配送の拠点としている、
クリスマスプレゼント集配センターが、てんやわんやのため、
サンタさんから私にお手伝いのお声がかかり、ブログ更新できずにおりました。

大変申し訳ありません。ブログ更新するよりも、
子供たちの夢を大切にする仕事を優先させていただきました。

詳しい仕事内容やクリスマスプレゼント集配センターの所在地などは、
世界的機密事項により、お教えできませんので、悪しからず。

なお、「私も来年、お手伝いしたい!!」という方も
いらっしゃるかとは思いますが、
アリさんを潰さないように常に注意深く歩くような、
心が純潔・ピュアな方のみとなっておりますし、
そういう方であれば、世界的組織であるサンタクロース連盟から自然と
声がかかるハズでございますので、お待ちいただければよろしいかと思います。


さて、今年も残すところあとわずか。
今年最後のブログ更新となりそうです。

今年も弊社Kojiro出版の応援、お引き立て、誠にありがとうございます。
月刊Pindoramaや、年刊楽々サンパウロが評価いただけたのも、
読者や広告を出稿して下さるスポンサーの方々のおかげでございます。

本当にありがとうございました。
Kojiro出版メンバー一同よりお礼申し上げます。
2013年も今まで以上に精進いたしますので、変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。
Feliz ano novo!! 

サンタさんも読んでるらしい楽々サンパウロ!!


2012年の締めくくりの一句

  シメまして、

    あぁ、シメまして

       ありがとう


では、また来年の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama9月号はこちら。
(ネット版の更新が遅れております。申し訳ありません。)


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。














Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押しちゃやだ。 ↓↓↓



2012年12月13日木曜日

新しくなっても、やることは一緒らしい。

みなさん、こんばんは。
木曜の男の出番でやんす。

もう、暑くて暑くてイヤになる今日この頃、
皆様は如何お過ごしでしょうかねー。

さて、ブラジルは新紙幣が流通するぞ!!って言われてから、(2010年!!)
大分たってから、サンパウロでは流通し始めました。(2011年の終わり位から)
(左が旧紙幣、右が新紙幣)


R$100とR$50の紙幣は出回っているのですが、
R$20・R$10紙幣はここ半年ほどでやっと流通。
R$5・R$2紙幣にいたっては未だ見た事ありません。(もうすぐ2013年ですのにっ!!)

感触としては、R$100とR$50紙幣は面積が若干大きくなった感じで、
右上の数字表記に角度によって色が変化して見えるラメのような光沢も施され
非常に立派になった感があります。

しかし、以前にも話したように(ブラジルのお金の話②)
早速、新紙幣をメモ代わりにしてる輩がおるようです。

この、ばかちんがっ!!





あ、楽々サンパウロは落書きOK!!


さて、一句

  ねぇねぇねー

    紙幣の人物

       あんた誰?

ブラジル人に聞いても分からないって言うんだ。

では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama9月号はこちら。new!!
(ネット版の更新が遅れておりまして申し訳ありません。)


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。














Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押しちゃダメだよ、押すなよ!押すなよ!! ↓↓↓



2012年12月6日木曜日

もうすぐクリスマスですね。

みなさん、こんばんは。 木曜の男でっせ。 
本日は非常に暑く、滴る汗を感じながらのお仕事でした。
どうやら、本格的に夏になってきたのでしょうか。

一方、冬に突入したらしい日本に
TOYOTAカップで伺っている、ブラジルからのコリンチャンスファンは、
問題を起こしていませんでしょうか?
大人しく観戦しているのでしょうか・・・
とても心配です。

さて、私サンパウロの日本人施設に所用で行った所、
裏口の段ボールの中に何やら巨大なものをみつけました。
(きっと何かのイベントの廃棄品)

ど~ん


ま、ま、ま、まつぼっくり!!


んなアホな。

いやね、私が知ってるまつぼっくりは、こんなの・・・
※画像はネットから勝手に拝借しました。ごめんなさい。

可愛らしいサイズで、
ホントは好きなクセにあの子に投げつけた、
今まで知ってた、あのまつぼっくり・・・

なのに、これ・・・


んなアホな。

(ググってみると、どうやらこういう種類の松だそうですが・・・)

ま、ググったついでにこういうこともできるようです。
※画像はネットからまた勝手に拝借しました。度々ごめんなさい。

こんなクリスマスツリーができるようです。
ブラジルにおられる方々、是非この機会に作ってみては如何でしょうか?
何と言っても捨て易く、場所もとりませんし。

んで、私はこの巨大まつぼっくりを






すぐ投げ捨てました。



ついでにカーブの握りで。



いらないし。邪魔だし。
クリスマス自体、意味分からないし、嫌いだし。今一人暮らしだし。
かつおだし。



あ、楽々サンパウロでクリスマスツリーを作るには12冊必要です。


さて、一句

  秋の実で

    好きな実なのは

       オナモミ♪

最後のオナモミの節は、モンダミン♪みたいな響きで読むといいよ。

では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛






Open publication - Free publishing - More bossa nova


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。














Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押すと、おいらがまつぼっくりを投げつけるよ!! ↓↓↓



2012年11月29日木曜日

誉めて誉めてー。祝って祝ってー。

みなさん、こんばんは。
木曜の男でございます。

本日、サンパウロは快晴で汗ばむ陽気でございました。
夏と冬を行ったり来たりでどうも落ち着かない天気でしたが、
やっと夏らしくなるのでしょうか?

さてさて、ブラジルに来てビックリしたことを思い出しました。

日本のみなさんは、誕生日にサプライズで祝ってもらった事が1度や2度あるかと思います。
日本では普通、誕生日ぱーりーで主役はお金を払わなくていいものです。

一応、礼儀として払う素振りをみせつつも、
「っもうっ!主役が金出してどうするの!
あなた抜きで割り勘するから心配しないで!!」
というような言葉を待って財布を引っ込めるものです。

それが、日本の通常の誕生日の祝い方。


ところが、ブラジルでは、

主役がお金を払ってパーリーを開き、
(企画・広報・開催・後始末まで)
友人知人を招待するのです。


ある日、ブラジル人に誕生日を聞かれ、生年月日を伝えると、
「おぉ、今月じゃねぇか。いつパーリーをするんだ?
日本食を用意してくれよ。SAKEがあるといいなぁ。わははー。」

なんて、言われたものだから、頭の中に疑問符がいっぱい。

「は?なんでおれが準備するの?」

と聞いたら、ブラジル人も逆にびっくり。
近くの日本人が、ブラジルではそうだよ。って。
主役がお金払ってぱーりーをするんだよ。って。

「ねーねー、祝って祝ってー。
金払うから私の誕生日祝ってー。」

みたいな、まるでかまってちゃん・・・

もしくは、誕生日はタカられる日・・・


そこまでして祝って欲しくはありませぬ。
そんなことする位だったら、生み育ててくれた親にプレゼント買う方がいいではないか。


誕生日は

日本では主役が王様になり、

ブラジルでは主役が執事になるかのよう。


余りに真逆で、未だに理解できない考え方です。


あ、そうそう。誕生日プレゼントに楽々サンパウロをどうぞ。



さて、一句

  誕生日

    尋ねられたら

          「忘れたね。」

よし、ブラジルではこう答えよう。
日本では、「毎日!!」って答えよう。

では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛







Open publication - Free publishing - More bossa nova


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。












Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押すと、誕生日ぱーりーを開くんだぞ。おいらが行くよ!! ↓↓↓

2012年11月22日木曜日

付き合って下さい。

みなさん、こんばんは。
木曜の男でございます。


今まで、自分に曖昧にしてきた言葉があります。
あまり使用頻度もないので、うろ覚えでそのままにしてきました。

やはり、アウトプットしなければ身につかないものだと思うので、
今回はこの更新を機に、しっかり覚えてしまいたいと思います。
お付き合い下さい。

ótimo (ótima) オッチモ 日本語で最高の
último (útima) ウぅチモ 日本語で最後の

この2つがどーも覚えられんとです。

実は後者のúltimo究極の、極みのという意味もあり、

どっちも最高じゃねぇか!!

と、頭がこんがらがっておりました。

さて、どうやって覚えましょうか・・・









ふむ





おっちも

うぅちも







おっちも

うぅちも







おっちも

うぅちも







おっちも

うぅちも


 ・
 ・
 ・
 ・

ひらめきました。



感嘆や感動の声を上げる時はおっ!!(おぉぉ!!)
だから、最高ótimo (オッチモ)



連休最終日の時の心境はうぅ・・・
だから、最後はúltimo (ウゥチモ)


よし。これでいこう。



楽々サンパウロは ótimo らしいです。



さて、一句

  今までは、

     ぉぅっちも・・・

          誤魔化した




では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛







Open publication - Free publishing - More bossa nova


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。












Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押すと、オッチモオッチモ!! ↓↓↓

2012年11月15日木曜日

有害なもので遊ぶおれ。

みなさん、こんばんは。

今日はブラジル、共和国宣言の日により祝日です。
しかしながら、健気な木曜の男はブログを更新させていただきます。

さて、私、ここブラジルでもタバコを嗜んでおります。
日本のタバコはどんどん値上がりしているそうですね。
現在、一箱420円位でしょうか?

ブラジルのタバコはソフトとBOXで価格が異なり、ソフトパッケージの方が安く設定されております。
私が吸っているタバコはこちら。


左がR$4,50で、右のBOXはR$4,80です。(ウロ覚えですが・・・)
日本のレートで換算すると250円程度ではありますが、
やはり、こちらの物価からしたら、日本と変わらないような価格設定です。

さて、日本と圧倒的に違うのは、
健康を害しますよ。という裏面にある警告表記。

これが、またとってもグロテスク。(※写真は3点で一番下がとってもグロテスクです。)
今回はできるだけ集めましたのでご紹介いたします。

タイトル
左、有毒な匂い
右、苦しみ

タイトル
左、有毒製品
右、勃起不全
タイトル
左、壊疽
右、この製品の被害者

こんな警告されちゃったら、
さすがにタバコやめたくなりますよね。







ま、私はまだやめませんが。




さて、話はがらりと変わって、ネットを徘徊してましたら、
タバコのBOXで戦闘機が作れるという記事を発見しました。

こんな感じに。

そこで、この写真の右のBOXを使って作ってみました。





出来たのが、これ。



カッコい・・・・くない!!



下品な戦闘機になってもーた。


作り方はこちら。なお、一箱で作れますが、日本と若干箱の作りが違うようなので、
二箱用意して作るといいかと思います。


楽々サンパウロで戦闘機を作成する場合は、5冊必要です。



さて、一句

  健康を

      犠牲にしてまで

          納税希望


だから、喫煙者には優しくしてよ。


では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛







Open publication - Free publishing - More bossa nova


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。












Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押すと、パラシュートが開いちゃうからダメ!!↓↓↓

2012年11月8日木曜日

ブラジルと日本の漫画②

みなさん、おこんばんは。
何を隠そう、木曜の男でございます。

強い日差しに突発的な夕立と、やっとサンパウロは夏らしくなって参りました。
と言っても、この時期でこの暑さは異常らしいですけどね。

さてさて、前回の続きでございます。
前回は、ブラジルで出版されている日本の漫画についてお話しました。

今朝、メトロに乗っていると、目の前の若者がワンピースのパーカーを着て、
るろうに剣心を読んでおりました。

ちょっと嬉しくなりますね。

話を元に戻しましょう。

さて、日本の漫画のセリフがブラジルで翻訳されると、
文化の違いからイマイチ違った風味になってしまうようです。

では、分かり易いワンピースの名シーンでご説明しましょう。


右で叫んでいるのが、トナカイなクセに人間になる果物を食べてしまった
トニートニーチョッパーというキャラクター。
名医の元で医術を習得したのですが、今回この漫画の主人公が
「おれの船の仲間になれ。」
とヘッドハンティングされ、「おれ海賊になるよ。」と師匠に伝えるも、
「海賊になるなんて、絶対許さん!!」
と、包丁を持って彼を追いかけまわすのです。
ところが、このお師匠、口は悪いが本音は別。
慌てて船出の用意をして出て行った彼に、桜の花火を打ち上げて、
船出を祝うのです。
そして、このセリフ。
「行っといで、バカ息子・・・

さぁ、これが、ブラジルの翻訳になると、


「Pode ir...  Filhinho...
 ポーヂ イール...  フィリーニョ…

 行っといで...    坊や…

となってしまうのです。
Filho フィーリョ →息子
ですが、それよりももっと可愛いらしくて、幼い息子という意味で、
Filhinho フィリーニョ →坊や
としています。
(ちなみに、娘はFilha もっと可愛くしてFilhinha となります。)

では、 「バカ息子=坊や」なのか?

翻訳が坊やであれば、元はチビであれば、しっくりきますが、
なんか、微妙に違うのです。

日本では、人を貶す言葉に愛情を感じる事があります。
「ホントにあのバカ息子は。」
「おまえは本当にアホだなぁ。」
「こんのクソガキめ。」
こういった表現を聞きながら育つ子供も日本では多いでしょう。
(ま、私は本当にそう思われて育てられたかもしれませんが・・・。)
でも、それでもすくすく育つ子供は、親がそれを本気で言ってない事を、
感じ取っているからでしょう。ウソだって子供は分かっているのです。
親はきっと、バカをつけることで、
自分の親バカぶりを抑止しようとしているのです。

だからこそ、この「坊や」という表現が非常に物足りなく感じてしまいます。

ですが、文化が違うとピッタリな言葉や表現そのものがないのかもしれません。




ちなみにうちのおかんは、素直になりなさい。とよく叱っていました。

ある寒い冬の日、

「あんたなんか、このウチを出ていけ!!」

と怒られて、

「わかりました。」


素直に家出したら、おいらを一晩中、一生懸命探して、


「なんで、出て行ったの!!」


と、涙ながらにまた怒られるという、不思議な出来事がありました。

その他、数多くの不思議な出来事や不思議な矛盾を感じて育ってきましたが、
そうすると、このような木曜の男が出来上がります。
皆様、お気をつけ下さいませ。




楽々サンパウロなんて、買うんじゃないっ!!



さて、一句

   「バカ」や「アホ」

      愛情一つで、

          褒め言葉




では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛



Open publication - Free publishing - More bossa nova


Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。










Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」って押す奴は大バカじゃ!!↓↓↓

2012年11月1日木曜日

ブラジルと日本の漫画①

みなさん、こんばんは。

木曜野郎です。

明日(金曜日)が休みだとさっき知り
非常に浮かれておる所存でごじゃります。

さてさて、本日はブラジルの漫画についてお話します。
ブラジルにも当然のごとく、日本のアニメが入ってきており、
Mangá(マンガ)もアニメも大人気です。

日本ではOne Piece (ワンピース)という海賊もののアニメが1番人気ですが、

ブラジルでは、Naruto (ナルト)が1番人気であり、
これは、ブラジル以外の海外でもその傾向が強いようです。


というのも、海賊ストーリーはやはり犯罪のイメージが強いせいか、
どーも1位の地位は得られにくいのではないか。というのが私の率直な感想です。
(実際のストーリーは、主役が海賊というよりも、単なる冒険野郎のストーリーですが・・・)

一方、ナルトは日本の神秘である忍者ストーリーなので、
海外の子供や大人に絶大な人気を誇っております。
(ちなみにブラジルでのOne Piece 人気は2番手でしょうか。)

ちなみに、アニメではかつて聖闘士星矢が一世風靡したようで、

あ、こんな名前になっています。
Os Cavaleiros do Zodíaco


当然、ドラゴンボールも大人気です。


しかし、アニメやMangá は未だに子供が見るものというイメージが根強く、
日本にある数多くの魅力ある青年向け漫画は入ってきておりませんし、
翻訳もされておりません。
一つ上げるとすれば、バガボンドのみでしょうか。

(まぁ、サムライのお話なので、売り上げに直結するからでしょうが・・・)


さて、私もOne Pieceが大好きであり、
日本から数冊持ってきており、こちらの翻訳された Mangá と比べて勉強してやろうと、

意気込んではや3年です。

ちなみに、日本の同じ巻を比べてみましょう。

左が日本の17巻 右がブラジルのMangá 33巻と34巻


そう、日本の1巻分がブラジルでは2巻に分けて販売されているのです。
印刷レベルは日本よりかなり劣化はしていますが、それは仕方ありません。

そして、面白いことに、漫画の読み方まで書いてあります。

実は、海外に出て改めて気づくのですが、
日本の雑誌は左からめくるものと、右からめくるものがありますよね?
ブラジルでは、どの本も必ず左からめくって読み進めていくのです。例外なく。

読む時の目線の動きを考えれば、容易に想像が可能なのですが、
日本では縦書きの書物は右からめくり、(小説・新聞など)
そして横書きの書物は、左からめくるようになっています。(弊社の雑誌なんかそうですね。)

日本の漫画は縦書きですね。だから、右からめくるようになっているのです。
さて、本来、縦書きの本なんてブラジルにはないのです。
ですから、初めてMangá に触れる方々は例外なく左からめくってしまうのです。
なので、左から表紙をめくった最初の場所に
「Mangá は右から読むずら!!」
なんて、 Mangá の読み進め方を書いています。
コマの読み進め方まで書いてあり、非常に親切です。

今日は、本当は日本の表現がブラジルの翻訳ではこんな感じに変わり、
それには文化や表現の違いが表れていまっせ!!
ということをお伝えしたかったのですが、
ここまでで、既に長くなってしまいましたので、来週の木曜日にとっておくことにします。


あ、これ・・・Mangá じゃないけど・・・読む??



さて、一句


   漫画でさ、


      習慣変えるの
         

          スゴイよね!


では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」ちボタンな押してみ、おいどん海賊王になっちょっど!!↓↓↓

2012年10月25日木曜日

男の2倍、女性は与え、そしてもらえる。


ブラジルはサマータイムに突入しましたが、
皆さんはいかがお過ごしですか?

どーも、木曜の男です。

先日、地下鉄に乗ってた時のこと、
横に座ってるおばちゃまが携帯電話で誰かと大きな声で話ししていました。
(ブラジルでは普通の光景ですし、社内通話は禁止されてはおりません。)

そのおばちゃま、

「hvfd;gじぇth@ぃあjgかljご・・・べージョ

と言って電話を切りました。
このべージョとは、beijoのことで、キス・接吻・口づけという意味です。
(ちなみに、キスするという動詞はbeijarでございます。)
よく電話の切り際に良く聞くセリフです。

こちらでは恋人だとか関係なく、女性に対してほっぺにキスをしたり、
耳元でキスの音を鳴らすのが、出会いと別れの通常の挨拶です。
それを電話ではべージョと口に単語を出して言うのです。

この習慣を日本にムリヤリ当てはめても全然うまくいかない。

「んじゃ、またカラオケ行こうぜ。キス。

「ほな合コンのセッティング頼むわ。今日はおおきに。口づけ。」

「ほんなこて、今日は楽しかったが、あんがとなー。せっぷん。
(本当に今日は楽しかった。ありがとうね。)


ね?全然ダメ。
あえて、近い雰囲気で言うならば、
「では、また会おうぞ。いつでも誘ってよいぞ。んむちゅーっ。

ただ、このべージョ、ビジネスシーンでも使ったりするので、
日本ではこれもまたよろしくない。


もっと、日本の文化に近づけるならば、
非言語的振る舞いは、やっぱりお辞儀。
「んじゃ、またみんなでボーリング行こうぜ。お辞儀。

んー変。

「ばってん、また会おうやー。おれい!

闘牛士じゃねぇんだから・・・。

「まだメシさいぐっぺー。ごんどはおらがおごっちゃっからよーぺこりー。」

昔、日本で芸人が使ってたな・・・。



結局、



むりっ!!



日本語の「お世話になります。」ぐらい、
別の言語と文化になると日常には溶け込めないセリフ。

という結論に只今至りました。



確か、 beijo の仕方が楽々サンパウロにのって・・・たっけ?



さて、一句


   ベージョって


      野郎同士で
         

          言っちゃダメ!


Hugoは使っても大丈夫だよ♪って、おいらを騙そうとした。
ニヤニヤで分かるんじゃっ!!

では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」ってボタンを押したら、おいらのベージョをプレゼントしちゃうんだから。↓↓↓

2012年10月18日木曜日

ある、おばちゃんのお話

みなさん、こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?

ブラジル時間で木曜の男がお送り致します。

私の仕事は営業で広告の企画・作成のお仕事。
いろんな方々とお話する機会があります。

ある日、年配の女性の方とお話する機会がありました。
彼女は日本人2世。日本語もペラペラで読み書きもできます。
お子さんがドイツに留学されているそうで、
先日それをよい機会にと、一緒にヨーロッパ旅行に出かけたそうです。

木曜「どうでしたか?楽しかったですか?」

おばちゃん「すーっごく楽しかったわよ。あなたブラジル以外に行ったことあるの?」

「まぁ、あるっちゃありますけど。」

「あなた日本人であることってすごくイイことよ。」

「そうですか。なんかそのように感じることがあったんですか?」

「私はね、ブラジル人の団体での旅行だったんだけど、
 日本人と知ると、すっごく親切にサービスしてくれるの。」

「へーそうですか。」


ブラジル人ってのは集まると声も大きくなるし、騒ぐから現地のガイドさんは
 嫌がるそうで、何回も注意してたわ。
 でも、私はブラジルで生活してるからブラジル人みたいなものだけど、
 人に迷惑かけたらいけないって思ってるから大人しく言う事聞いてたの。
 完全なアジアの顔してるから、現地の人に中国人か?って聞かれるんだけど、
 日本人ですよ。って答えたら、レジの前の行列を無視して奥に通してくれたの。」


「すんごいVIP待遇ですね。」


「私もびっくりしたわよ。やっぱり日本人ってだけでスゴイわね。
 でもね、日本人の顔してるってだけで、日本語を話せない人はダメみたい。
 私の子供たちも留学して言ってたわ。
 日本語話せて良かったって。周りの反応が全然違うみたい。」



「先輩達のおかげですね。」



「ホントにそうよ!!もっと、日本人は自分の国の事を好きにならなくちゃ。
 こんなに日本人であることを嬉しく思った事はないわ。
 あなたは、日本の事ちゃんと好き?」


「もちろんです。」


「そう。良かった。日本の事を嫌いっていう日本人いっぱいいるけど、
 勿体ないわよ!!」



非常に感動的な旅行だったそうで、興奮気味に話していました。
日本の良さに触れているのは、日本に住んでいる日本人より、
外にいる日本人なのかもしれませんね。


あ、そうそう楽々サンパウロって知ってます?


さて、〆の一句


   日本人

     欠点羅列は
         
         超得意


では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

も、も、も、もしかして「おもしろい」ってボタンを押した?ダメ絶対。↓↓↓

2012年10月11日木曜日

おいらの手柄じゃないけど、とっても嬉しい。

みなさん、こんばんは。
木曜の男がしっとりとお送り致します。

さてさて、サンパウロにはVeja (ベージャ)という有名な情報誌がありまして、
毎年別冊として、サンパウロのレストランを分野別にNo.1を選ぶという、企画があるようです。
そして、今年も出ました。

コメールベベールという名前で浸透しています。
(意味は食&飲)
結構な厚みで、受賞したお店以外にも多くのお店やグルメ情報が掲載されています。
認知度も非常に高いので、この本でNo.1に選ばれると実に名誉なことなのだそうです。
ミシュランの3つ星みたいなものでしょうか?

ちなみに審査方法は10人の審査員がお店にも内緒でこっそり食べ審査し、
その10人が「ここがいっちゃんうまかっ。」
(ここが一番うまい。)と思うお店に1票ずつ入れ、一番得票した所がその年のNo.1だそうです。

ちなみにどういうカテゴリー別で審査しているかというと、
コーヒー・茶・スイーツ屋・パン屋・パステル屋・アイス屋・・・

アラブ料理、肉屋、スペイン料理屋、フランス料理屋、日本食屋、ピザ屋・・・


などなど、かなり細分化されているようです。

さてそんな中、パステル屋部門で日本人が経営する「Yoka」というお店が
念願のNo.1を獲得したそうです。(10票のうち、4票を獲得してのNo.1)

パステルというのは、ブラジルならではと言える食べ物ですが、
実は、日本人がブラジルで発明した食べ物であることはブラジル人でさえも知らないようです。
ブラジルで中国人の餃子を見た日本人が、
「ブラジルの食材ば使ってやってみんべ。」というのが始まりだそう。
詳しくは、月刊Pindorama7月号 45P参照

Open publication - Free publishing - More brazil

No.1の記事はこちら。

左がパステル 
弊社が作成した日本語メニューもあります。 


今まで、毎回候補には名前を連ねるも、
やはりNo.1を獲得するのは難しいそうで・・・
ご主人も奥さんも今までの苦労が報われたかのように
とっても笑顔で、こちらまで幸せになってしまいました。

いろいろ手間をかけて商品を作っているそうで、
こだわって追求してしまうのは、日本人の性なのでしょうか。

とにもかくにも、
おめでとうございます。
皆さんも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
リベルダージ駅より徒歩1分
Rua.dos Estudantes,37 - Liberdade


あ、楽々サンパウロって知ってます?


では、ほっこりした所で一句


   この店の、

      豆腐パステル
         
          めっちゃウマ!!

商品名は『ジャポネース』です。


では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

も、も、も、もしかして「おもしろい」ってボタンを押した?ダメ絶対。↓↓↓

2012年10月4日木曜日

努力が間違っていたと気づいた時の絶望感を楽しむ。

皆様、こんばんは。
ビールを2本ほどあけた木曜の男が登場です。

主催はニッケイ新聞で、協賛は弊社で第一回数独大会が行われました。

世界でも大人気の数独
メトロやバスの中でも必死に解いているブラジル人をよくみかけます。
ブラジル人はなぜか自信満々で、ボールペンで解いております。
間違いに気付くと、溜息をつき、頭を抱えて唸っています。

今回は、数独発案者の鍛治真起氏を迎えての大会です。

すでに会場は満席。

開会の挨拶よりも、はよ問題ださんかい!!
ワシのえんぴつダコなめんなよ!!的な
闘志を燃やしております。
30分以内で3問解いて、先着順と満点者が優勝。という ルール説明を終え、
いざスタート!!
 カリカリ・・・カリカリ・・・
カリカリ・・・カリカリ・・・
カリカリ・・・カリカリ・・・
チャンピオンには、トロフィーとソニーの大型液晶TV!!

カリカリ・・・カリカリ・・・
カリカリ・・・カリカリ・・・
カリカリ・・・カリカリ・・・

おーっと!!早くも、問題を解き終わった人がいる模様!!
なんと、14分20秒!!
はやい!!圧倒的速さ!!


 しかも、70歳位と思われる男性の方!!
きっと、頭の回転が速いのでしょう!!
その表情は自信満々!!
きっと、会心の出来なのでしょう!!


おーっと!!3問中、
1問しか解いてないのに手を挙げていた!!
そもそも、ルールを聞いていなかったーーっ!!
しかも、1問解いただけで14分なら、
それはもう絶望的ーーっ!!
自ら宣言したようなものーーっ!!
悲しい!!哀しいーーっ!!
側に寄って慰めてあげたいーーっ!!

そんなこんなで、先着16名を採点開始。

採点の間に、鍛治さんからパズルの歴史の講演。

『数字は独身 (一桁)に限る。』とテキトーにつけたそうな。 


読者から
「そら長すぎですわ。鍛治さん。テキトーすぎますわ。
 頭を取って数独にしましょ。」

ってことで数独だそうな。

 さて、先着16名の採点も終わり、正解者は10名。
そのうちタイム上位の5名による決勝戦。
スタート!! 
デカい!!デカすぎる!!
決勝戦のみなさんは苦笑い!!


会場はこの5人の戦士を見守ります。

おーっと、2人抜けたーーっ!!
次に抜けた人が3位だーーっ!!

おーっと、終盤で間違いに気付き、ギブアーップ!!
もう、体力は残ってなーい!!
あと、2人のうち1人が3位だーーっ!!

いや、残りの2人とも間違いに気付き力尽きたーーっ!!

3位不在の大会になるのか!?


じゃんけんで決めましょう。

ゆるゆるだーーっ!!
ぐだぐだだーーっ!!

いや、それが素晴らしい!!

ちなみに、優勝者はこの方。 

非常に、皆さん楽しんでいたようで、和やかに大会は無事に終了しました。
最年少4歳、最年長は86歳。
しかも、当日出産予定の妊婦さんまで参加。
ブラジルに住む人達は逞しい限りでございます。

ちなみに、鍛治真起氏と食事をご一緒させていただいたのですが、
力の抜け加減といい、雰囲気といい、
高田純次そっくりな方で、非常に楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ちなみに、鍛治真起氏はニックネームをつけたがる方のようで、
ニッケイ新聞の方にはブラジルどんぐり」
弊社の代表には6文字君
私には「ブルース・ロー」
と命名していただきました。

わざわざ、ブラジルサンパウロまでお越しいただき、ありがとうございます。

また、来年も「どんぐり6文字ロー」でお会いできるのを楽しみにしております。




楽々サンパウロは利根川では売ってません。アマゾンです。




では、一句。

   来年は、

      仕事放棄で
         
          いざ参戦!!




では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」ってボタンを押すな。押すなよ。押すなよ。↓↓↓

2012年9月27日木曜日

あ、あ、も、もくよーでございますればたてまつりそうろう。

皆様、こんばんは。
木曜の男が待ち遠しいですか?いいえ、これはペンです。

さて、弊社デザイン担当のHugo(ウーゴ)との会話でのこと。

私はデザインソフトは全く使えず、Hugoの横に座って、
あーじゃこーじゃ偉そうにデザインの指示を出してるんです。

そして、出来上がった原稿をメールに添付してもらって、
横でお客様にメールの文面を書いて送る。
ってのがいつもの流れでございます。

Hugoは日常会話は問題は見られないのですが、文章の読み書きがひらがな程度。
会話中に難しい単語が出てくると、首をかしげます。

いつも、メールの文頭に○○様って書いてますが、
先日、
Hugo「この漢字ってなに?」

木曜「これは『様(さま)』だな。
   Sr.(セニョール)Sra.(セニョーラ)ってつけるだろ?
   あれと一緒。(Mr.Mrs.と同意)」

Hugo「ふーん。」


木曜「『さん』って言うだろ?
   あれを丁寧に言うとこうなるな。


Hugo「『さん』って、友達にも使うだろ?」


木曜「まぁ、使うね。

Hugo「『ちゃん』はこのメールで使わないのか?」

木曜「使っちゃダメ。それは可愛らしいと思ってる人に使う
   言葉で、年上の人やビジネスには使っちゃダメ。


Hugo「そうなの??使ったらどうなる?」


木曜「『なんだコイツ?』ってなるだろうな。
   『様、さん』は年上や初めて会った人に。
   『君、ちゃん』は同じ年か、自分より年下に。
   仲のイイ人は呼び捨てでもOK。
   ビジネスでは『様、さん』だけ。

Hugo「・・・・。年齢で変わるのか?友達になってもか?」


木曜「そう。だから、日本人なら
   最初に相手の年齢を予想しようとする。


Hugo「友達なのにか?なんか、大変でイヤだな・・・。」

木曜「だろうね。めんどくさいとは思うよ。
   でもね、『親しき仲にも礼儀あり。』って
   言葉があるの知ってる?

Hugo「分かんないな。」


木曜「まぁ、アミーゴ(友達)になったからって、
   調子にのっちゃダメ。やっぱり大切にしようよ。
   ってこと。

Hugo「なんだソレ!!すごくいいな!!」


木曜「??そうなのか?ブラジル人はそう考えないの?


Hugo「アミーゴになったら、お金返さなくなったり、
   借りたものも返ってこなくなる人がいるぞ!!
   その言葉素晴らしいな!!」

とまぁ、こんな流れにはなりました。

これはあくまでもHugoが個人的に体験した話です。
 「親しき仲にも礼儀あり。」という言葉がブラジルにあるのか、
 またそれは、どれほど浸透しているのかは調べてはいませんが、
 ブラジル人が全てそうであるとは決して思わないで下さい。
 アミーゴになるとお節介なほど親身になってくれたりする。という話も聞きますし、
 お呼ばれしたらその人の家の冷蔵庫を勝手に開けてビールを飲んでも大丈夫。
 なんて日本とは違う感覚もあります。
 かく言う私も、ブラジルで日本人宅にディナーを誘われた時に、
 ビールがきれてる事を伝えるのも、なんか申し訳なく感じたので
 自分で勝手に冷蔵庫を開けて取ってしまい、ビックリされてしまいました。

 つまり、ブラジルの『アミーゴ』という感覚日本の『友達』という感覚は、
 基本的に距離感が違うのだと思います。アミーゴはもう、家族に近い。
 だから、貸し借りしても共有という認識で、友達の冷蔵庫も自宅だと感じている。
 きっと、そういう感覚なのだと、なんとなくですが思います。

まぁ、今回Hugoとの会話で気づいたのは、
日本は相手との精神的な距離や、積み重ねた時間の距離で呼び方が変わるということ。
複雑ではありますが、まぁ私は好きですね。
面白い発見でした。




大変申し上げ奉りにくいのですが、楽々サンパウロという書物がアマゾンなるものに出展奉り候。




うむ。では、一句奉る。

   日本語ってー

      めっちゃムズイって
         
          おもわねー?




では拙者、来週の木曜日に再び参上奉り候。

月刊Pindorama8月号はこちら。New
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

「おもしろい」ってボタンを押すなってー押し奉るなってー。↓↓↓